求職者の方へ

日本を訪れるお客様の多様な文化に対応すべく、様々なバックグラウンドを持った方を歓迎いたします。また、働き方においても多様性を重視し、一人ひとりのキャリアビジョンに合った働き方を応援しています。

社員の声

武曽 諒 Wi-Fi事業
武曽 諒
Wi-Fi事業
Q:普段の業務内容を教えてください

Wi-Fi事業部にて、商品の発送業務及び管理・保守業務の現場マネジメント、並びに販促物やバナー広告等のクリエイティブ制作を担当しております。

Q:仕事のやりがいを教えてください

弊社では、外国人旅行者の日本での滞在を快適なものにすべくサービスを提供しております。
特にトラブルがあったお客様に対するレスポンスは迅速かつ丁寧で、各部署チームで対応し顧客満足度を高めています。
お客様ひとりひとりに合った柔軟な対応で、快適な日本滞在を実現させることに非常にやりがいを感じております。

Q:未来の新入社員の皆様へメッセージをお願いします

若手が多く風通しの良い社風です。
手を挙げれば挑戦させてもらえる環境でありますので、成功も失敗もしっかりと自分の中に落とし込むことができます。
主体性を持って業務に取り組めば自身の成長を実感できると思います。
仕事を通じてお互いに成長していける方々と共に働けることを楽しみにしております!

Q:普段の業務内容を教えてください。

Wi-Fi事業部のカスタマーサービスの一員として勤務しています。
カスタマーサービスではお客様とメールやお電話で
お問い合わせいただいた内容について、基本的には英語でやり取りを行います。

最大の役割である、顧客満足度を向上させるため、
お客様の不満や疑問を迅速に解決して差し上げることが重要な業務です。

Q:仕事のやりがいを教えてください。

海外から様々な理由で来日されるお客様からお問い合わせをいただきます。
当社のサービスを利用して、日本でのご滞在がより快適に過ごせるようサポートをして、ニーズに合ったサービスの提供ができて
一人でも多くのお客様に「また、利用したい」、「周りの人に是非お勧めしたい」というお言葉をいただけたときに、この仕事をしていて良かった!と思います。

Q:未来の新入社員の皆様へメッセージをお願いします。

初めてお仕事に就かれる方でも、安心して働けるよう分からないことはいつでも聞ける環境が整っています。
これまで、いろいろな経験をされてきた方にも、業務に携わるなかで新しい発見や気付きが必ずあると思います。
一緒にカスタマーサービスチームを盛り上げていきましょう!

山本 佳世 Wi-Fi事業
山本 佳世
Wi-Fi事業
山崎 雅一 キャンピングカー事業
山崎 雅一
キャンピングカー事業
Q:普段の業務内容を教えてください。

アメリカ、カナダ、ニュージーランド、オーストラリアのそれぞれの国の主要なキャンピングカーのレンタル会社を日本に紹介し、集客し送客することです。2020年には年間で500組の送客を目標に、そのためにはまず認知度を上げること、Webサイトを日々進化させることなど、設定した目標の達成を目指しています。

Q:仕事のやりがいを教えてください。

当初この事業を始めた1年目に送客したのは僅かの10台。それほどに日本においてのキャンピングカーの認知度は低かったのです。時代の変化も味方してくれ、「グランピング」とか「カーシェアリング」などの言葉が市民権を得る時代になりました。キャンピングカーは個人で所有しなくても、必要な時に気軽に借りる事ができればいい時代になったのです。今、日本を含め世界5か国のキャンピングカーレンタルを扱うようになりました。年間300台に上る送客をしております。まさに、男性も女性も活躍できるやりがいのあるステージです。

Q:未来の新入社員の皆様へメッセージをお願いします。

数十年前、私が社会人になった時に上司から言われたことが今も鮮明に覚えています。『どんな会社でも、どんなところに配属されても最初の3か月は歯を食いしばって頑張れ。
3か月やり続けると脳が変わってくる。3か月続ければ、辛かったことも当たり前になってくる。その3か月、我慢ができたかどうか、我慢の積み重ねが5年後、10年後に大きな差になって現れる』
という話でした。その通りだと思います。社会人になっての最初の3か月が勝負です。頑張れ!

Q:普段の業務内容を教えてください。

メディア事業では訪日観光客に向けて主に英語で日本の観光情報を発信しています。人気観光地やレストランの紹介記事を作成したり、その記事がいかに多くの旅行者に届くかということを考えています。特に旅行や日本の文化などに興味がある人は、趣味が仕事に直結する可能性も高いと思います。

Q:仕事のやりがいを教えてください。

現在海外旅行について情報を調べるときにウェブ検索を使う人が多いと思いますが、日本について調べると自分たちの記事が出てくるのは、多くの人の役に立っていると実感できます。現に海外から来る友人から「あの記事役に立ったよ」と言われると書いてよかったな、と次の仕事のモチーベーションのつながります。

Q:未来の新入社員の皆様へメッセージをお願いします。

仕事については「実際にやってみないとわからない」というのが僕も就活中に抱いた感想です。しかし僕たちの仕事には、訪日観光客に喜んでもらうという意味ではできることがたくさんあります。さまざまな仕事を経験しながら自分の「得意なこと」「好きなこと」を見つける場となれば嬉しいです。

須藤 悠輔 メディア事業
須藤 悠輔
メディア事業
宮崎 菜穂 メディア事業
宮崎 菜穂
メディア事業
Q:普段の業務内容を教えてください。

メディア事業部にて訪日外国人に向けて日本の観光情報や旅に役立つ情報を発信しています。より最新の情報やニーズにマッチした情報を届けるために観光客の動向やトレンドを調査したり、実際その場所に行って取材をしたりしながら日々記事を作成しています。

Q:仕事のやりがいを教えてください。

自分自身の海外での生活や趣味である旅行の経験を活かして旅行者目線で記事を書くことを心がけています。実際読んだ方から"あなたの記事を読んで○○に行ってみたよ。"、"ありがとう、こんな記事が読みたかった!" などのフィードバックをいただいた時にこの仕事をしていてよかったと思うし、モチベーションにつながります。

Q:未来の新入社員の皆様へメッセージをお願いします。

経験やスキルに関わらず各々が挑戦したいことを後押ししてくれる職場なので、やる気次第で自分の可能性を大きく広げる事ができると思います。私自身も未経験からスタートしました。なので自分の好きなことや得意分野を見つけて活躍してほしいです。